読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉原彼岸花。

まずはお礼を。

プリンス・オブ・ストライド」1と2、「ロミオVSジュリエット」

「レンドフルール」に拍手してくださいましたお客様。

どうもありがとうございます~!!

めちゃくちゃうれしいです。励みになります。

これからもよろしくお願いいたします~!

吉原彼岸花
吉原彼岸花

MariaCrown 2015-09-25

いや~楽しかった!!

久しぶりに徹夜でやったわぁ(笑)。

では感想は続きからどうぞ~。

ネタバレご注意ください!!

いや~久々激しく本気で頑張ったゲームやったな~。

乙女18禁。雰囲気が蝶毒と似ているような。

攻略対象は5人。この誰もがよかったわぁ。

主人公凛。花魁の名前は千早です。

舞台は吉原。主人公凛は借金で吉原に売られ、今では吉原一番の店の花魁です。

無駄に明るすぎるキャラも好きじゃないし、ネガティブすぎるのもあんまりだし

周りを顧みず突っ走る系も苦手なんですけど、凛は出しゃばらない頑張り屋さんでよかったわ~。

借金を返し終わって年期があけたら両親のところへ帰るために

日々頑張っています。

yoshiwara1.jpg

朔夜@木島宇多さん。

朔夜かわいかった~~。桜華楼に出入りしている髪結いさんです。

無口な子なんですが、腕がよくて評判です。

朔夜は客じゃないし、店の関係者でもないから

凛といちゃちゃする場所が朔夜の長屋なんですが

凛は花魁なので、客以外と関係をもつのはご法度です。

バレたら大変なことになります。

なのでいつもドキドキしっぱなし。また楼主の時雨様がほんとこわくて(笑)。

バレやしないかとまじビビってました(笑)。

実際バレて凛は折檻されてしまうんですが

GOODは無事吉原を脱出。BADは脱走途中に捕まえられてしまいます。

朔夜はお金ないから客としてこれないし、幸せになるのは難しいよねぇ。

でもGOODは割とあっさり時雨様が諦めてくれたのでちょっと拍子抜けたかな(笑)。

オドオドとがっつくので(笑)おもしろかったわ~。

yoshiwara2.jpg

大月忍@須賀紀哉

チャラチャラしてるだけの武士かと最初は思ってたので

さっさと終わらせようと思ってたんですけど、

これがなかなかステキでした。

忍は大名の息子なんですがお母さんが花魁で、正妻の息子ではないので

ちゃんとした跡取りではなく。

ですが正妻の息子はカラダが弱く、まだ幼い。なので父親は忍を跡取りにしたいんですが

正妻がそれを認めてなくて。

途中正妻に凛が誘拐されて殺されそうになるんですが

忍が助けにきてくれます。

忍は大名の跡をつぐため、凛とさよならします。

そしてGOODは年期があけた凛のところへ忍が迎えにきてくれるんですが

大名でお金あるんだからサクッと身請けしたらいいのに~。

年期あけるまで放置ってちょっとなぁ。

BADは妾になるんですが、別邸に閉じこもってて、忍と忍嫁の息子を池に…。

忍はちゃらんぽらんっぽいんですが実際は強いし、カッコよかったので

GOODがちょっと残念やったなぁ。

yoshiwara3.jpg

神楽屋彰人@髭内悪太さん。

もー彰人さんが最高でした!!!!

最初はめちゃ意地悪。イヤな奴なんですけどまたそれがっっ!!

凛と口げんかじゃないけど、よく言い合いとかしてて

それがかわいかった~~。

意地悪で口が悪いくせに、凛のためにストラップもどき作ったり

もーいろいろかわいかった!!!!

凛の両親は実は自殺してたんですけど、その自殺に追い込んだのが

彰人でした。それを知った凛は悲しむんですが

GOODはそれを乗り越えて身請けされて幸せに。

BADは乗り越えられず。全身に蛇の刺青入れられちゃったり(笑)。

yoshiwara.jpg

伊勢屋惣一郎@佐和真中さん。

これまた惣さんがよかった~~~~!!!!かわいくて怖くて(笑)最高でした。

惣さんは幼馴染です。

幼い頃、両親がいなくなった惣さんを

凛の両親が面倒見て一緒に暮らしていました。

その内惣さんはいつまでも世話になっていられない、と奉公の出ることにし

いつか必ず凛を迎えにくる、と約束します。

惣さんはそのために一生懸命仕事して、お金のために裏で悪いこともやって。

すごく優しいんですが、フとした時にめちゃ怖い!(笑)

裏で悪いことやってるから警察みたいなんに追われたりするし。

実は幼い凛に目をつけ、両親の店を壊し借金を作らせ、自殺に追い込んだのは

楼主の時雨様で。凛は知らなかったんですが惣さんはそれに気づいていたので

凛を助けるために必死でした。

逃げる惣さんと凛を追いかけてくる時雨様がこれまた怖かった~~(笑)。

優しい声で怖いのってさすがほうでん亭ガツさんですな!!!(笑)

GOODは各地を逃げつつ二人で幸せに。

BADは時雨様と3人で(笑)。これまたおもしろかった。

惣さんのGOODは全員のGOOD見ないといけない鬼畜仕様。

yoshiwara4.jpg

ラストはこの方!!!このゲームの本筋!!!

桜華屋時雨様@ほうでん亭ガツ様。

久々のほうでん亭ガツ様キターーーー!!!!!!!

もう最高すぎるんじゃーーーー!!!

優しい時はめちゃ優しいのに、時々怖くて、時雨様はほんと怖かった!

あの声で怖いとか、もうチビリそう!!!(笑)

GOODはめちゃあっさり。楼主を引退する時雨様と一緒に桜華楼を出ていく凛。

しかーし!2回目の時雨様に行くと真のルートが開きます。

時雨様は幼い頃から前楼主に虐待されており、心が病んでます。

そして地下にある隠し部屋で時々遊女をいたぶり殺していました。

時雨様の秘密を知った凛を惣さんが助けようとするんですが

凛は時雨様の元に。

GOODもBADも悲恋ではあるんですが、犯罪起こしてるから

こういうエンドじゃないとアカンし切ないね~。

このゲーム、よくできてたわ~。おもしろかった!!!

スチルもきれいだったし。

キャラもみんな魅力的で脇の人たちもよかった。

ただ番頭の辰吉が四ツ谷サイダーさん。てっきり攻略できるか、

惣さんと辰吉の3人エンドとかもあるかと思ってたんですが

なかったなぁ。残念。

ちょっと短めですが、このぐらいの長さがちょうどいいかなぁ。

あまり長すぎるとしんどいしね。

いや~楽しかったです。

さ、次はGALTIAに戻ります~~。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする