読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「WHITE ALBUM2」その2。

「12時の鐘とシンデレラ」その1とその2に拍手してくださいましたお客様。

どうもありがとうございます~!!

とてもうれしいでっす!ありがとうございます。

励みになりまする~。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

これ、やっと終わりました~。

WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)
WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)

リーフ 2011-12-22

Amazonで詳しく見る

ま~大変でした(笑)。男の人の趣味ってほんとわからへん(笑)。

感想は続きからどうぞ~~~。

長文になってます(笑)。すみません~。

このゲームは「introductory chapter」「closing chapter」

そして、その後にできる「cada」と3つに別れてまして。

ま~長かった。そして攻略キャラがウザかった(笑)。

「introductory chapter」は女の子2人しか出てこないんですが

「closing chapter」は攻略キャラが3人増えて5人になります。

まずは攻略キャラですけどサブな人達。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

おせっかい焼きなしっかり者の後輩。

コイツが一番ウザかった(笑)。もうイライラしっぱなし。

関係ないのに口を突っ込んで、首を突っ込んで。

こんなヤツのどこに好きになる要素があるのかわからない。

あ~男の人の女の趣味ってわからんわぁ(笑)。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

大学の同級生。めちゃくちゃいい女なのに

サバサバしていて性別関係なく友人だと思っていたのに、実は…みたいな。

これもなぁ…きつかった(笑)。

とにかく図々しい。サバサバしていてあっけらかんでいいのかもしれないけど

それとあまりの図々しさとは話が違う気がする。

あ~男の人の女の趣味ってわからんわぁ(笑)。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

主人公、春希のバイト先出版社の上司。

これもなぁ…。いかにもできる女でほんといけすかない(笑)。

こんな女おるかぁ?って感じ(笑)。

いろいろと気をまわしてくれたりするけどまわりすぎ。

そんでもって超大事な仕事をバイトの大学生に普通やらせるか?

あ~男の人の女の趣味ってわからんわぁ(笑)。

こいつらサブな攻略キャラはパパーッとやればいいと思います(笑)。

本命は以下の2人ですよ!!!

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

冬馬かずさ。高校の同級生でウィーンに卒業と同時に行って

今や世界的なピアニスト。

「introductory chapter」では春希と雪菜と3人で文化祭のステージに立って

3人で仲良くなって。でも春希と雪菜が付き合いだして。

かずさは実は春希のことが好きで、春希も実はかずさのことが好きで。

雪菜がいるのに好きと言う気持ちを言い合ってしまうんですが

そのままウィーンにかずさが行っちゃったのでそこで恋人になることもなく。

かずさは「closing chapter」ではほとんど出てきません。

ウィーンにいるので。その間に春希と雪菜がなんとか付き合いだして

いざプロポーズしようって時にばったりヨーロッパで春希とかずさが出会ってしまって。

ま~こいつもcodaからほんとうざかった。

ワガママな自己中でほんと何がいいの??

雪菜と親友と言っておきながらその彼氏の春希にめちゃくちゃ甘え

ワガママを言い、振り回して。ほんと自分勝手。

春希のまわりの友人達はみんな春希と雪菜を応援していた訳です。

そしてやっと二人がなんとか和解し、付き合うようになった時

友人達はほんと喜んでくれて。

なのに最終的にはかずさと春希はすべてを投げ捨てて

ウィーンに行っちゃいます。

ありえへん。ほんとないわ~。仕事をやめ、友人達も捨て

女とウィーンって!かずさもありえへんのやけど春希もひどかった。

あんだけ雪菜のこと振り回しておいて

かずさと再会した途端、はいバイバイってないわ~。

かずさルートはほんとストレスのオンパレードでした(笑)。

二人がウィーンに行ってから友人達も雪菜も、

うまくいってる感じでしたが、もう雪菜も友達の武也達も

春希とかずさなんてほっとけばいいんですよ。メールとかしてやる必要なし。

あ~イライラしたわ~~~(笑)。

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

ラストは小木曽雪菜です。真のヒロイン。

雪菜だけです、ワタシの癒し(笑)。

まぁこの子もなかなか悪どいところもあるっちゃーあるんですが(笑)

春希をそこまで好きになる気持ちがわからない。

雪菜ルートとかずさルートはほとんど同じです。

途中から変わってくるので、かずさのウザさは雪菜ルートでも全開です。

春希がかずさに付きっ切りで面倒見たりするんですが

その間雪菜は仕事を頑張っているんです。

も~春希なんか許さんかったらいいのに~。

かずさが春希に告白して、かろうじて断った春希は

かずさのピアノコンサートに行かないために

大阪へ出張で来ていた雪菜のところにやってきます。

なんてひどいやつ。かずさのことで頭いっぱいのヤツなんて

ほっとけばいいのに。

エンドの1つに最後はかずさに押し倒されてもなんとか断った春希と雪菜が

結婚間近ってとこで終わるんですが

なんと春希のヤツ、かずさを好きな気持ちを持ったまま雪菜と結婚する、とかいうんですよ。

幸せにするからってアホか!!!!!

春希がひどすぎる。雪菜もそれを許してる意味がわからない。

今まで何本かギャルゲーやってきましたけど、どれも燃えゲーってやつで

ほとんど非日常なんですね。

こんな普通の日常のお話は初めてで。

だからか、全員が男や女のことしか考えてへんのがアタマにきます(笑)。

男はあんな女達が好きなのか~…。

かずさのほうがメインっぽい扱いされてるもんなぁ。

あんな女のどこがいいんだか。

あ~名作と聞いてやりましたが、一回も泣くことなく

ずっとイライラしながらやってました(笑)。

とりあえずフルコンプできたのでよかったです。

次はときメモGS3のPSPかなぁ。発売まであと3日!!!

めちゃ楽しみ~~~。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村