読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「死神と少女」その3。

死神と少女
死神と少女

拓洋興業 2011-07-28

Amazonで詳しく見る

終わった~~。全員クリアです。

言の葉も入れてスチルもシーンもフルコンプです。スッキリ!

このゲーム、とにかく選択肢がたくさんあるし

攻略終わった後もスチルやシーン埋めるためにやり直ししたりしなきゃいけないし

結構大変でしたがおもしろかった~~。

さ、最後は十夜兄さんと蒼です。

ネタバレしております。ご注意ください~~。

死神と少女 応援中!

まずは十夜兄さんからでございます。

ゲーム始める前は第一印象で一番気になっていたのに

実際ゲームを始めるとめちゃくちゃシスコンでヒくぐらい(笑)。

カッコいいのになぁ…。

で、十夜ですけど、実は十夜は兄ではなく人間でもなく死神でした。

10年前紗夜のところに紗夜の命をもらいにやってきたんですが

紗夜と一緒にいることにし、時間を止めたんですね。

実際は止まってないんですが、紗夜はいつの間にか死神を兄だと思い込むようになり

兄が死神だと気付いた瞬間、時間が動き出し紗夜の命が尽きてしまう訳です。

死神だった十夜も紗夜といるうちに紗夜がすべてになり

自分をおいて誰か別の人と幸せになってほしいと祈りますが

結局紗夜は兄さんが好きで全部思い出しちゃうんです。

で、最後は二人で消えちゃうかと思いきや、

十夜が人間になって紗夜も助かって2人で幸せに。

でもあれって夢とかじゃなくて?ほんとに助かったのかなぁ?

で、十夜ですが紗夜のことを大切にしすぎてやっぱりちょっと…(笑)。

かっこよかったんですけど、結局紗夜の幻想だった訳だし。

死神なので、紗夜や桐島先輩、蒼にしか見えないのですが

日生先輩(偽)は十夜が人間ではないことに気づいていましたね。

そして十夜ルートでも桐島先輩がステキでした(笑)。

死神と少女 応援中!

そして蒼です。蒼は人間です。死神になりたかった人間。

見た目が変わっているし、感情をちっとも表さないので

まわりの人から「死神」と言われていて

そのうち本当に死神になりたいと思うようになります。

ある人から本当に死神になりたいのなら本物の死神を殺さないといけない、と言われ

そして紗夜の街へやってきて、紗夜と十夜を見かけ、十夜が死神だと気付きます。

でも十夜は紗夜の幻想。なので紗夜を殺さねば、と思うんですが

十夜に気づかれ、記憶を消されてしまいます。

そして紗夜と出会い、紗夜のことを好きになるんですが

紗夜が十夜が死神だということを思い出してしまいます。

思いだしたら紗夜は死んでしまうのですがなんとか助かり、

蒼の記憶も戻り二人で幸せに。

蒼、人間だったか~…(笑)。てっきりほんとの死神かと思ってました(笑)。

ちょっと紗夜が蒼を好きになる理由がわからんかったなぁ。

絶対桐島先輩のほうがいいのに(笑)。

でも最後紗夜が死んじゃうってなった時、蒼が泣くんですね。

感情がなかったのに。紗夜も一度死んでしまうので、

ワタシってばウッカリ泣いてしまいそうに(笑)。

でも紗夜も助かるんですけど。

萌えはあまりなかったけどけど蒼ルートもよかったなぁ。

全員クリアするとあとがきが見れます。

十夜は存在しないのに遠野十夜の本は存在する。

実は本を書いていたのは臥待さんだったんです。

臥待さんは紗夜のお母さんと蒼のお母さんと友達で。

で、2人を助けたいと思い、いろいろ気づいていても黙っていたんですね。

そして桐島先輩。どうも別の世界から来たらしいんですが

人間じゃないってこと?でも存在してるよね?

なかなか奥深いゲームでおもしろかったです。さすがTAKUYO

めんどくさかったですけど、やりだしたら一気だし、早送りがガンガン出来るので

シーンを埋めるのとか割とすんなりできたかなぁ。

絵も音楽もよかったなぁ。

無事コンプできてよかったです。

あ、次は何しよっかなぁ…。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村