読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「籠の中のアリシス」その3。

籠の中のアリシス
籠の中のアリシス

icingCandy 2011-04-22

Amazonで詳しく見る

このゲーム、1ルート短いんでサクサク出来ますが

攻略人数が多いから結構大変やなぁ…。

ガンガンやって、ウィリアムとダレン終了です。

もはや簡単ではなく激長な感想は続きからどうぞ~。

「籠の中のアリシス」応援中!

まずはウィリアム@ナミーです。ウィリアムかわいかったわ~。

めちゃキラキラしててかわいかったです。ナミーいい声よなぁ。

ウィリアムは召喚される前は王子だったので、

人にやさしく平等に接するよう教育されてたんですね。

なので瑠奈にもめちゃ優しいんですが、瑠奈だけではなく街の女の人達にも優しいんです。

自分だけに優しくしてくれているのかと思っていた瑠奈は

誰にでも優しいウィリアムを見て、勘違いしていたことを恥ずかしく思い、

また嫉妬してしまってウィリアムを避けてしまいます。

避けられたウィリアムも瑠奈が他の人と話しているのを見ているだけで

嫉妬してしまい、初めての感情に戸惑ってしまいます。

自分がおかしくなるのは瑠奈のせいだ!と思ったウィリアムは

瑠奈を無理やりプロキュスの籠に入れてしまい、無理やりアリシスにしてしまいます。

いや~これビックリしました(笑)。えぇ?無理やり????

エンドは3つ。GOODの残留エンドは、

瑠奈に対する気持ちが恋だとやっと気づいたウィリアムは

瑠奈を助けるため、マクシミリアンに助けを求め、

そしてマクシミリアンと協力して、昼間は籠の中でアリシスとして仕事をして、

夜だけ籠から出てウィリアムと一緒に過ごせるようにしてくれます。

これもかなりの急展開でした(笑)。

ってかマクシミリアン、そんな力があるならさっさとやればよかったのにさ~(笑)。

マクシミリアンに助けを求める場面もなかったし、

気づけば「世界が変わったんだ!」ってそんなむちゃくちゃな(笑)。

帰還エンドはこれまたマクシリミアンの協力のおかげで籠から出れることになり、

ルーチェにいて、ウィリアムの国に里帰りする、というエンド。

BADはマクシミリアンと協力して瑠奈のところに戻ってきたら

ウィリアムの記憶を消そうとする双子に反発して、瑠奈がアリシスの力を使ってしまい

死んでしまった、というエンド。

ウィリアムはかわいかったですけど、最後はやっぱり急展開でビックリでした(笑)。

帰還エンドではウィリアムの国の王子の正装が見れるんですけど

そのウィリアムかわいかったわ~。

ウィリアムルートでは瑠奈とウィリアムがウジウジ悩んで避けたりするところが

ちょっと長かったよなぁ。

ってまた激長っ!でもまだ行くぜ!(笑)

続きましてダレンで@遊佐さん。

「籠の中のアリシス」応援中!

ダレンな~…。もう瑠奈がなんでダレンを好きになったのかサッパリわかりません(笑)。

ダレンは瑠奈のことをからかったりしてすぐチューしてきたり抱きしめたり。

そのくせすぐアリシスになれって言ったり。

瑠奈のことをダレンも無理やり籠に入れ、アリシスにしてしまいます。

そして「私の鳥」とかいうんですけど、瑠奈ももっと怒ってもいいのになぁ。

ダレンは幼いころ、親に捨てられ、日の当たらない地下で生活してたので

キレイなものに憧れていました。

結局マクシリミアンを異常に嫌っていたのは、

きれいなアリシスと恋をして亡くならせてしまったから?

なんかそれがハッキリせんかったなぁ。

エンドは残留エンドはまぁまぁでしたが帰還エンドの無茶くちゃぷりと言ったら(笑)。

マクシミリアンが連れた暴徒が籠を襲って、ダレンがそれをかばって殺されかけます。

残留エンドは瑠奈の涙のリーベと木の力とマクシミリアンの力で

ダレンを救って、長い眠りに落ちたダレンが目覚めて終わり。

帰還エンドはダレンが殺されかけて、瑠奈が目を覚ましたらなんと元の世界(笑)。

えぇぇ~~!!??ダレンも優雅にお茶とか飲んでて

奇跡が起こったんでしょう。ってそんなんアリ~?!(笑)

BADはマクシミリアンと籠を出た瑠奈をダレンが殺して終わりです。

ダレンなぁ…。遊佐さんはエロくてよかったけど(笑)

瑠奈が好きになる要素がわからんかったわ~。

なんでマクシミリアンにそこまで怒っているのかもイマイチわからんかったし。

ずっと地下にいて、光に憧れていたのはわかるけど

無理やり籠に入れるのもなぁ…。

でもさすがは遊佐さん。エロかったわ~(笑)。ぜひとも18禁で続きやりたいです(笑)。

さぁいよいよラストはマクシミリアンですよ~~。

めちゃ楽しみ~~。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村