POSSESSION MAGENTA

まずはお礼を。

「吉原彼岸花」「プリンス・オブ・ストライド」その1その2に

拍手してくださいましたお客様。

どうもありがとうございます~!!!

やる気でます、ありがとうございますー!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

これ、終わってないけど終わるつもりです(笑)。

POSSESSION MAGENTA
POSSESSION MAGENTA

コンフォート 2015-05-28


う~~~~ん……今これやってます。

全部終わってないんですけど、ちょっともうやめたい(笑)。

いろいろと評判を見たり聞いたりしましたが

絶賛されているのをほとんど見たことがない(笑)。

実際なぁ…結構きつかった(笑)。

終わったのは音成奏くんと静間草太くんと真相エンドだけ。

でももうお腹いっぱいなんですけどー!!(笑)

とりあえず簡単な感想は続きからどうぞ~。

結構グチグチ言ってますのでこのゲームお好きな方は

お読みにならないほうがよろしいかと…。

ネタバレご注意ください。

あれ?バナーないのかな?ま、いっか(笑)。このゲームやし(小声)。

まずこのゲーム、いろいろとオシャレ。システム回りも快適やし

色使いとかもかわいいし。

でもさらちよみさん。アルカナ・ファミリアめちゃ好きだったんですけど

なんかちょっと絵、変になってません…?

さて、とにかくこのゲーム。いろいろと惜しい!もっとなんとかできたんちゃうん??と

思わずにはいられません。

個性的なキャラ達と学校で起こった事件を

仲間で協力して解決していくんですが

それがなんでこんなことになったんだーーーー!!!!

まずは主人公・美原鈴。最初から逆ハーでみんな主人公大好き。

なんでやね~~ん!!!

義理のお兄ちゃんの奏と幼馴染の草太はまだいいですよ。

好きになるんもわかる。

でも学校の先輩とか同級生とか留学生とかいきなり好きになりすぎ。

どんないい女やねん。

こいつがまじありえませんでした。一人で突っ走る。

危険なことぐらい、ちょっと考えたら、いや考えんでもわかるのに

すぐ突っ走る。も~…学習能力ってのが皆無。いやほんまに。

ある日鈴達の学校で事件が起こります。学校の時計に男子生徒が貼り付けられて

亡くなっていました。それはまるでタロットカードを模したような形で。

その生徒は亡くなる前、目が赤くなって急に暴力的になっていたと目撃情報があり。

急に暴走すること、それをネットではポゼるというらしく。

それと同時期に鈴は光るタロットカードを見つけます。

そのカードは鈴にしか見えなくて。

学校での事件なので、いろいろと調べてみようとするんですが

その時鈴の親友アヤメがポゼってしまいます。

このアヤメがほんと~~~~にキツかった。最初のほうで声消したし。

もうウザいなんてもんじゃないですよ。

鈴のことをハニー呼びしてて、ハニー大好き。男の子と話をしたりすると

怒って割込んできて。なんやねん、お前…。こっちは男の子を攻略しとんねん。

ぶっちゃけ気持ち悪かったわぁ。こんな親友必要?

で、そのポゼったアヤメに光るタロットカードをかざすとアヤメが正気に戻る、と。

基本的に話は単調です。誰かがポゼる→タロットカートを見つける

→それで正気に戻らせる→誰かがポゼる、の繰り返し。

誰を攻略しても途中までずっと同じ。

またそのポゼるのが、鈴が大好き→

それでちょっと問題が起こる(デート断られるとか嫉妬する、とか)→ポゼる。

全員これ。もうなんやねんな…。

で、その仲間がポゼった後みんなでタロットカードを探す、

それを使って正気に戻すんですけどその正気に戻すのが鈴にしか出来ず。

なので毎回暴れる人のところに一人で突っ込んでいく。

押し倒される、でもなんとか正気に戻させる、めでたしめでたし。

って全然めでたくないわーー!!!!

毎回毎回押し倒されて襲われかけて、学習せーよ!!

また仲間も鈴が一人で押し倒されてるのを見てるだけ。オイオイオイオイ。

しかもポゼってる間は結構辛辣なことを仲間に言ってきます。

実はお前がウザかったんだ、的な。で、正気に戻ったら

よかったよかった、とみんな安心するんですけど

いろいろ言われてるのに、よく許せるなぁ。

それに話がずっと同じなので奏を攻略してるのに、出てこない時は一切出てこない。

もう誰を攻略してるのかわからなくなるほど。

奏も草太もかわいかったのに、話がつまらなすぎてほんと辛かった。

他の攻略キャラはイライラすることが多くて、大変でしたわぁ。

ま、一番イライラしたんは主人公と親友アヤメですけど(笑)。

結局そのタロットカードは異世界から持ち込まれたもので

それに操られてタロットカードをばらまいていたのは校長先生でした。

校長先生をやっつけて校長先生を警察に渡して終わりです。

真相エンドではその異世界からタロットカードを持ち込んだやつが判明します。

そいつは異世界の住人で、異世界と鈴達の世界は表裏一体。

人間たちがおかしな行いをすると異世界がおかしくなり

今では日の光が一切なくなってしまったと。

これを浄化するんは鈴達の世界から浄化できる子を連れてこなければならない。

そこで派遣されたのが誰だっけ?名前忘れたわ、変な男(笑)。

実は鈴のお父さんです。

鈴は異世界のお父さんと人間界のお母さんとの間に生まれた子でした。

なのでタロットカードを見ることができるし、正気に戻すこともできる。

鈴の浄化の能力を開花させるために、タロットカードをバラまいた、と。

この実のお母さんというのが占い師で、鈴も何回か占ってもらったんですけど

毎回あいまいなことしか言わない。危険がせまっている

、開けてはいけない扉を開こうとしている、詳しいことは言えない、などなど。

なんも言えへんのやったらいちいち出てくるなーーーー!!!!!!!

で、真相エンドでは奏と鈴が変な男にやられそうになり、

鈴をかばって奏が鈴を逃がします。

そして変な男と1年間の間に人間界をまともにすると約束して

変な男は去っていくんですけど、これ解決してへんやーん!

1年のうちに人間界がまともにならなければ、また鈴が連れ去られそうになるんでしょ?

いやいやいやいや…。

もうほんっと厳しいゲームでした。

奏も草太もほんとかわいかったんですよ。なのにこれ。

惜しい!もったいない!!!!

殺人事件が起こって、それを解決してくのはいいのに

なんでこんなトンチキゲームになってしまったんやろ?

これフルコンプされた方、ほんとすごいなぁ。

ワタシには無理です、ごめんなさい…。

もう次に行こう。

GALTIAやってるけど、もう終わりそう。楽しかったから終わるんツライー!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする