読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァルプルガの詩。

ご、ごきげんいかが…?っていつのまにやら

冬から春に!!!!!!

いや~季節が移り替わるのってほんと早いよNE!←NEじゃねーよ。

なんだかんだゲームはやっておりますよ~。

「百華夜光」その1その2に拍手してくださいましたお客様。

どうもありがとうございます~~~!!

こんなほぼ放置プレーブログにすみません(土下座)。

もうちょっと頻繁に更新出来たらいいんですけど…ほんとすみません。

でもこれからもよろしくお願いいたします~~~。

さて、相変わらずとうらぶに夢中です。

そしてなんと!!なんと!!!!

三日月宗近降臨~!!!!!パフパフ~~~!!!

不具合のお詫びにくれた絵馬のおかげで出たので

実力ではないと言えばそうなのですが(笑)

でもおじいちゃんキタよ~~~~!!!

ほんとうれしくて半泣きでした(笑)。

jii.jpg

本気でファーーーー!!!!って言いましたからね(笑)。

今レベリングしててもう楽しくて楽しくてデヘヘ(笑)。

しかし平野くんと小狐丸はまだいません。

虎徹兄弟なんてもってのほか。デスヨネー。

で、とうらぶ以外ではこれ終わりました。

ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】+【Amazon.co.jpオリジナル録り下ろしドラマCD】付
ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマC】

3Daisy 2015-03-26

ワタシのもっとも愛する全年齢乙女ゲームの三国恋戦記と

同じ会社かな?

めちゃ期待してましたのでサクッと終わらせ…るつもりが

ちっともサクッと出来なかった!!

ってことで感想は続きからどうぞ~。

ネタバレご注意ください。

町はずれにある洋館。そこには近づいてはいけないと言われていたのに

幼い詩生はそこへやってきてしまいます。

そこでこの世のものではないモノと出会い、名前をつけてあげたせいで

いろいろと問題が起こります。

名前を付けられたフィンスはこの世の肉体を手に入れ

詩生と会うために詩生の学校へやってきます。

そのせいでよくない気、禍が集まり、

それに人間が触れると病気になってしまいます。

その町を守る人狼一族のリュウとトラと一緒に

禍をやっつけながらフィンスを消そうとします。

ヴァルプルガの詩

かわいくて頑張り屋さんでよかったわ~~。

この子が幼い頃、いろいろと愛想したせいで大きくなってから問題が(笑)。

隔離世のものに名前つけたり意味わからず伴侶になるって言ったり。

あんまり自己犠牲強い子も苦手ですけど

詩生ちゃんはよかったわ~。

フィンスに血を吸われたり、幽世の実を心臓に植え付けられちゃったりして

不思議な力をゲットしてしまいます。

詩生の血を飲むと人狼チームはパワーアップ。

フィンスは詩生と離れていても何をして何を考えているのかわかるように。

ヴァルプルガの詩

フィンス。この世の人ではありません。

もともと隔離世で閉じ込められていて、真っ暗なところにいたんですけど

詩生が迷い込んでいて、声をかけて名前を付けてくれて。

ずっと詩生と会うことだけを考えていたところ

大雨で山崩れが起こり、埋葬されていた骸が流れてきて、

それを使ってこの世へとやってきます。

フィンスはずっと詩生と会うことだけを考えていたのに

詩生はフィンスのことを忘れているし、かわいそうっちゃかわいそうなんですけど

でもワガママやし無茶苦茶やしちょっとなぁ。

そんでもってこのバナーでもわかるように、首…骨折してる?(笑)

なんかすごい立絵とかおかしかったです(笑)。

ヴァルプルガの詩

トラ。人狼です。人狼は各地にいて、禍を退治して里を守る一族です。

トラはそこの次期長候補です。

幼い頃詩生と洋館で会っていて、フィンスのせいで禍が発生したので

詩生の記憶を消して禍をやっつけたんですけど

それ以来詩生をずっと陰ながら守っています。

トラがかわいかった~~~。

里のものとあまり関わらないようにしているから

食べ物とかゲーセンとか知らないし、それがかわいくてっ。

詩生がフィンスのせいで変な力を付けたので

詩生の血を人狼が飲むと理性失いそうになるけどめちゃパワーアップするので

詩生が選んだ人と結婚した人が長になることになり。

トラを選ぶと「オレが守ってやる」って頑張ってくれるんですけど

リュウを選ぶとすねちゃったりします。

ってか美少年の双子っていいよね!!!

ヴァルプルガの詩

リュウ。トラの双子。リュウもかわいかった~~~。

力はトラのほうが強くて、リュウは霧を出して目くらまししたり

治癒の力があったりしかできなくて。

だからずっと長はトラがなるもんだと思っていたし

いつもどこか諦めていて。

だから詩生がリュウを選んだ時、うれしそうにしてて

またそれがかわいかった~~~。

ワタシひゃリュウのほうが好きかなぁ。

とにかくこの双子、すねたり甘えたり強かったり、で

ほんとどっちもよかった!!!

だけどあんま震える萌えはなかったかなぁ。

ヴァルプルガの詩

詩生のお兄ちゃん。血は繋がっていません。

もうひらりんのお兄ちゃんが(笑)。

いつ「百合子」って言いだすかと(笑)。

妹のこと姫って呼ぶし、ちょっとキモかったかも(笑)。

お兄ちゃんの蘇芳は実はおばあちゃんの甥っ子で

お母さんのイトコなんですけど、両親が早くなくなったので

お母さんの養子になって、詩生と兄妹として生活してきました。

蘇芳の実のお父さんは禁術のせいで不老となった人で

その骸をフィンスが利用してこの世にあらわれたんですけど

それだったらフィンスの風貌が蘇芳のお父さんと一緒じゃなきゃ

いけないんじゃないのかな…とちょっと気になりました。

妹にやたら甘いし、ちょっとなぁ…。

三国恋戦記のDaisy2と今回の3Daisy、別会社なのかな。

でもめちゃくちゃ楽しみにしてた割りには

ちょっと…かなぁ。

なんか盛り上がりに欠けるというかなんというか。

攻略自体は簡単です。素直にやっていけばGOODにいけます。

しかし既読率を100%にするのがマジ大変でした…。

攻略に関係ない選択肢も選んで既読にしなきゃいけないし

また必死で100%にして、やっと開いたお話が

「……え?これだけ?」って感じで。

うん、でもまぁ楽しかったです。

次は遙か6です。遙かは安定の楽しさです(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村