読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「非日常クアルテット」

まずはお礼を。

「カスタムドライブ」「鴉とライオン」に拍手してくださいましたお客様。

どうもありがとうございmなす~!!!

めちゃくちゃうれしいでっす。やる気出まくりです!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

秋ですね~。食欲がありまくりで困るほどです(笑)。

ほんとなんでこんなに食べ物がおいしいんだ…。

秋の夜長、ゲームしまくり(笑)。

今これやってます。

stit.jpg

wcgames1.gif

water colors -games-さんの「非日常クアルテット」。

こちらも無料の同人ゲームなんですけど、これまた最高!

これが無料なんて!!!めちゃくちゃオススメです!

感想は続きからどうぞ~~。

あ、ネタバレしております!ご注意ください!!

このゲーム、最高でした~!!久々にキュンキュンしました。

ってHPには「スクリーンショットはどの場面のも使っていただいてもかまいません」

って書いてあるから、画像貼っちゃってもいい…んよね?

まずは主人公「弓桐史亜(ゆみきりしあ)」。

sak1.jpg

激オトコマエな主人公(笑)。なんにでも興味をもち

あまのじゃくで負けず嫌い。

そのせいで面倒事に巻き込まれていくんですけど、

それももちろん本人の希望通り(笑)。

最初はオッサンくさいのに、徐々に攻略キャラを好きになっていくのがわかって

とてもステキな主人公です。

平凡な毎日に退屈していた主人公。

クラスメイトに興味を持ち、少しずつ仲良くなりますが

そのクラスメイトが実は代々続く式神をもつ術師の家の子で。

現代では式神を使う機会が減っているので

それを使うためにも式神使いの家4軒で仕来りを決めていて。

それが「好きな人が出来たら他の家の式神と戦い、勝利すれば恋人として認める」

というものでした。

式にも人格があり、しゃべったり怒ったり喜んだりします。

式と主は友達みたいな感じで。

攻略はちょっと変わっています。普通に選択肢を選んでいくのではなく

途中アイズポイントと言うのがあり、主人公の心情にあったものを選んで

好感度をあげていきます。

最初はちょっと難しかったなぁ。でもすぐ慣れます(笑)。

sak2.jpg

数多カケル(アマタカケル)。

式「呂ヶ白」の持ち主。めちゃくちゃ不器用でとても優しい人。

術師の四家のうちの一軒に奈敷さんという女の子がいて

この子がめちゃくちゃなんですわ(笑)。

残り3人をつけたり監視したりして、彼女や好きな人が出来ていないかチェックする。

奈敷さんは戦いたくてしょうがない人なので

他の3人を監視したりするんですが、他の男の子たちには迷惑な話で。

ちょっと仲良くしているだけで奈敷さんは勘違いして戦闘を申し込んでくるので

誤解されないように数多はすべての女の子と話をしません。

話しかけても無視するので、弓桐史亜ちゃんはめげずに何度も話しかけます。

その二人を奈敷さんが勘違いして戦いを申し込んでくる、と。

他の術師の二人東弥と竜壬も仕方なく戦うと。

退屈な毎日から抜け出せると史亜はとても喜ぶんですがこれが結構大変で。

一緒に戦っているうちにお互い好きになるんですが

負けたらある決まり事があり、それが結構厳しいので

絶対負けないようあきらめない数多がかっこよかったわ~~~。

付き合いだした二人がもっと見たかったなぁ。FDとか出してほしいわぁ。

sak4.jpg

東弥タツジ。最初はちょっとアホな子かと思ってましたが(笑)

この子も一生懸命でよかったわぁ~~~。

東弥は中学の時に彼女が出来て、仕来り通り戦うんですが

すべて逃走という正式なルールに則り、勝利します。

そのせいで奈敷さんからは卑怯者呼ばわりされるんですが、勝ちは勝ち。

彼女にそのことを伝えますが、中学生にしちゃ重い話ですよね~。

結局フラれてしまいます。

でもずっと彼女がいることにしてるんですね。

そのうち史亜ちゃんと仲良くなり、好きになるんですが

東弥は付き合おうってなってから戦いが始まるので

結構ラブラブしてて、いや~萌えたわ~~~(笑)。

一生懸命で史亜ちゃんのために、今度は逃げずに勝つ!って頑張っている東弥が

ほんとかわいくてかわいくて!!

sak3.jpg

しか~し!最萌えはこの子ですよ!!!竜壬サダカ。

女の子みんなに優しくて、モテモテな男の子。

史亜ちゃんにもちょっかい出してくるんですがナゼか史亜ちゃんは全然興味がなく

さらに近づくと頭痛がする始末。

実は二人は過去に出会ってて、奈敷さんが勘違いして…。

いろいろあって今はただのクラスメートなんですが

もう切なくて切なくて!!!!!

頭痛がするけど竜壬と話したいからガマンする史亜ちゃんと

史亜ちゃんのことを考えて、離れようとするけどそれができない竜壬。

もうこの2人ほんと好きだーーー!!!

他の人のルートでも竜壬はずっとやさしいんですよね。

それは過去に出会ってたからなんだなぁ…。

竜壬も最初は軽い男かと思ってましたが、ずっと史亜ちゃんのことを思ってて

もう切なくて泣きそうでしたわ~~。

竜壬が一番好きです、ワタシ(笑)。

最後奈敷さんルートもあります。奈敷さんもちょっとかわいそうな人なんですが

他のルートでは最悪な人なので、共感できませんでした(笑)。

でも奈敷さんしないとおまけの後日談がちゃんと見れないんですよ~。

いや~ほんと楽しかった!!!めちゃくちゃオススメです!!

1ルート2時間ぐらいかな?おまけも楽しかったし

すごくいいゲームでした!!

次は「CAGE-OPEN」やってます。心折れそうです(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村