読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「神なる君と」

神なる君と (通常版)
神なる君と (通常版)

アイディアファクトリー 2011-10-20

Amazonで詳しく見る

神咒神威神楽が途中ですが、ガマンできずに手を出しちゃいました(笑)。

神なる君と、でございます。

いや~やっぱこのスタッフのみなさん、最高っす!

まだ八雲と苓くんしか終わってないんですが

早くも最高でシビレてます(笑)。

では簡単な感想は続きからどうぞ~。

ネタバレしております。

このゲーム、すごくいいです。最高です。

雰囲気優しくて笑えるし泣けるし。

そして主人公の咲耶がほんとかわいい。一生懸命だし頑張り屋さんだし。

そして音楽も風景もほんとキレイ。それだけで泣ける感じ。

幼馴染の鳴海の神社へ行った咲耶はそこで不思議な体験をし

神様となってしまいます。

今まで見えなかったものが見えるようになったりします。

星祭りまでの短い時間ですが絵馬に書かれたみんなのお願いごとをかなえようと頑張ったり

町を守るために仲間達と奮闘したり。

yakumo200x40.jpg

まずは八雲です。わちゃのくん。

八雲は幼馴染のお兄さんで元気いっぱいなムチャクチャな人です。

でもすごく優しい。

最初はドタバタなコメディーで笑えるし、八雲兄さんがおもろいんですが

個別ルートに入ってからはシリアスに。

実は八雲は1000年の呪いにかかってて、

一度眠ってしまうと目を覚まさない病気のようなものにかかってしまいます。

咲耶は八雲が目を覚ますまで10年間待ち続けて、

やっと10年後目を覚ましてくれるんですが

もう目を覚ました瞬間、ワタシまたもやウッカリ泣いてしまいました(笑)。

仲間達とのドタバタもすごく楽しいんですよね~。

ちょっと絵馬の願い事をかなえるのがめんどくさかったり

三神と言って猫とクマとペンギンの神様が出てくるんですが

その三神がちょっとうっとおしかったりしますが(笑)

許容範囲ですよ!!!

でもまぁ八雲兄さんは最初なんで謎とか解けないし

わからないことも多々あります。

rei200x40.jpg

そして苓くんです。

苓くんはなんと幽霊です。神様になったことで苓くんが見えるようになるんですが

一緒に事件を解決したり遊んだり、咲耶はどんどん苓くんが好きになって。

でも幽霊ですのでいずれは消えてしまいます。

この苓くんもまた最高で!

ほんとかわいかった~~。

最後は消えてしまうんですが、ノートに「がんばれ」と書いてくれて。

もうそれ見た瞬間また涙(笑)。涙腺ヨワヨワ(笑)。

10年後、咲耶は苓くんと約束した通り教師になるんですが

そこに10年成長した苓くんが表れて終わりです。

苓くん、実は死んでなかったのかなぁ…。

志望者リストに苓くんの名前なかったし。

10年後の苓くんがかっこよくなっててビックリ(笑)。

結局苓くんが死んじゃってたのか10年後の成長した苓くんがどういうことなのか

わからずに終わっちゃいましたが他のルートでわかるかなぁ。

さ、次は弓鶴先輩です。

鳴海がもう好きすぎて大変なんですがお楽しみは最後にとっておきます!(笑)

4人攻略すると最後に出来るミコトと言う神様もいます。

全員攻略しないと出来ないなんて、相変わらず鬼畜制限ですな(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする