読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「神咒神威神楽」その2。

神咒神威神楽 初回版
神咒神威神楽 初回版

Light 2011-09-30

Amazonで詳しく見る

2週目、宗次郎と紫織終わりました~。

うん、宗次郎のほうが刑志郎よりよかったかなぁ。

萌えは刑志郎でしたが(笑)。

簡単な感想は続きからどうぞ~。ネタバレしております。

2週目は宗次郎と紫織です。

宗次郎ルートは東征戦争に勝って帰ってくるまで刑志郎とほとんど同じで

帰ってきてから別ルートです。

東征戦争で大将の竜胆が死んでしまって、やる気がなくなった宗次郎と紫織。

東征戦争で夜都賀波岐の夜刀を倒す時

「このあと天狗道がくる。みんなが皆殺ししあう時代が」と言うんですけど

夜刀の言うとおり東征戦争のせいで西側もおかしくなり、

みんなが殺し合いをするようになります。

夜行から文が来て、天狗道を止めるためには世界に穴をあけねばならない、と。

穴をあける、それは宗次郎と紫織が本気で殺し合いをすることで。

最後2人は死んじゃったのかなぁ…。

宗次郎はたんたんとしてますが剣の腕は超一流で。

刀を構えてニヤリと笑ってるのはかっこよかったなぁ。

そういや宗次郎ルートでは竜胆さんが生きてました。

覇吐も出てきて、相変わらずかっこよかったわぁ。

さ、次は夜行ですよ~。

正直気が進みませんが(笑)頑張ります~。

そういや「神なる君と」が届いてました。

早くやりたいけど、先に神咒神威神楽やっちゃいます!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村