読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「穢翼のユースティア」その4。

穢翼のユースティア 初回版
穢翼のユースティア 初回版

オーガスト 2011-04-28

Amazonで詳しく見る

は~。無事終わりました。穢翼のユースティア

めっちゃくちゃよかったぁぁぁぁ。

最後はリシアとユースティアです。

ネタバレしてます~。

さぁ、リシアとユースティアなんですが…。

なんかあらすじとか書けそうにないなぁ。すごくよかった。号泣でした。

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

まずはリシア。カイム達がいる都市の王妃様です。

リシアも最初は無知な子供でイライラしましたが、途中から王になる覚悟を決め

しっかりしてきてからはよかったです。

話もリシアルートおもしろかった~。

牢獄を出たカイムはルキウス卿と共に、

都市ノーヴァス・アイテルがなぜ浮いているのか調べるため、

ルキウスの補佐官と言うことで城に入り込みます。

そこでリシアに気に入られ、話し相手になるんですがカイムといろいろと話しているうちに

政治を実際に執り行っているラスボスの執政官ギルバルトと戦うことを決意します。

そして無事戦いに勝利し、リシアは新たな王となります。

とにかく子供なんですけど、年齢設定って何歳ぐらいなんだろ?

エッチがきつかった(笑)。やっぱ子供はなぁ…。

でも王になる覚悟を決めたリシアはほんとかっこよくて立派でした。

真相もいろいろと明らかになってくるし、一気に話が進むのでもう夢中でした。

あ、そうそう。ルキウス卿がなぜカイムにいろいろと協力をしてくれるのか。

実は怪しいヤツちゃうか?とワタシは疑ってたんですが

なんとルキウスは大崩落で死んだと思われていたカイムのお兄さんだったんです。

崩落で落ちたんですが、岩に引っかかって助かったところを貴族に拾われたと。

いや~これビックリしたわ~。

リシアの城を守っている近衛騎士団長ヴァリアスが

ほんとかっこよかった~。

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

めちゃくちゃ強いし、一見厳しいけど実はすごくリシアを大切にしていて。

でもユースティアルートで亡くなってしまいます(泣)。

死んじゃうところは泣けたわ~。

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

そしてラストはユースティアです。

ノーヴァス・アイテルを浮かせていたのは実は天使で、ティアは天使の御子でした。

もう天使の力が残っていないのでティアを新たな天使としてを磔にして

都市を浮かせようとルキウスは考えます。

みんなの命のためならティアの犠牲もしょうがない、とカイムは諦めかけます。

もうカイムがウジウジ悩んでて、ほんとカイムにイライラ(笑)。

結局はルキウスを殺してティアを助けようとします。それを決断するまでが長かった~(笑)。

医者として一生懸命働いたエリスが、カイムに身請けされた時のお金を返しにきます。

「どうせ死ぬのならやりたいことをやる」というエリスの言葉にやっと目が覚めるカイム。

遅いわっ!遅すぎる!

お金返しにきたエリスもかっこよかった。自分でしっかり自由に生きてて

ほんとステキでした。

ティアルートは女の子達がみんなすごくかっこよかった。エリスもそうだし

国民を傷つけたくない、というリシアもかっこよかったし

カイムを助けるためにつらい研究に耐えるティアもかっこよかった。

最後はちょっと納得いかなかったなぁ。

都市を守るためとは言え、あの終わり方しかないとは言え、

やっぱりみんなそろって幸せになってほしかったなぁ。

フルコンプ画像はティアちゃんが幸せそうに笑っているんですが

もうそれ見て泣けて泣けて。

久しぶりに号泣するゲームでした。ほんとよかった。

ぜひやってもらいたいです。

美少女ゲームってすごいですねぇ。話がほんとおもしろい。

ただおもしろすぎて、エッチの必要性を感じませんが(笑)。

あ~いいゲームでした。カイム最高。

次は何しようかなぁ…。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村