読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「穢翼のユースティア」その3。

穢翼のユースティア 初回版
穢翼のユースティア 初回版

オーガスト 2011-04-28

Amazonで詳しく見る

夜は三国恋戦記、夜中に穢翼のユースティアを二本立てでやって

セコセコ進んでます。

今日はコレットとラヴィリアの2人です。

感想は続きからどうぞ~。ネタバレしてまっす~。

コレットとラヴィリアは2個一みたいな感じなのでサッサかできました。

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

あれ?ラヴィのバナーがない…。

コレットは聖女様です。カイム達が住む都市は空中に浮いている都市で

その都市を浮かせているのが聖女様の祈りというのが常識として伝わってます。

先代の聖女様は大崩落が起こった時、祈りを怠ったという理由で処刑されています。

ラヴィはコレットのお付きの者です。

ある時急にティアのところにラヴィがやってきて、

ティアとカイムを上層の大聖堂へ連れていきます。

そこに行くと聖女様は実はティアは天使の御子でこのまま大聖堂へいるようにと言いだします。

しかもその御子と言うのが夢で見たから、と。

もちろん誰も信じないし、大聖堂の聖教者達も信じていません。

その頃頻繁に地震が起こっていたので、聖女様が祈りを怠り

牢獄から来た変な子を天使の御子だと言いだしたからだと貴族や民衆が騒ぎ出します。

そんな時ラヴィがケガをし、それを助けたいと願ったティアの体から不思議な光が出て

ラヴィが助かります。それを見ていたカイムや聖職者のえらいさんナダル

さすがに天使の御子だということを信じ始めるんですが

民衆を鎮めようと聖女様が演説をしている時、再び崩落が起こってしまいます。

実は聖女の祈りは崩落や都市が浮いているのとは関係なく

誰が浮かせているのか実は誰も知らなかったんです。

先代の聖女が処刑されたのは実は民衆を鎮めるためのただの生贄だったわけです。

でも「実は聖女は関係ありません~」とイマサラ言ったところで誰も信じないし

聖女コレットは処刑されることになります。

それを助けようとするラヴィ。

身代わりとなったラヴィを助けようとして一緒に処刑されるコレット

その2人を助けるカイム。

崩落でメルタとメルタの店が消えてしまったのでジークが怒り

カイムとコレットとラヴィは3人で牢獄を出て下層で暮らし始めます。

あ、ティアはルキウス卿という貴族が保護してくれてます。

で、まぁ3人で幸せに、という感じなのですが、ちょっとコレットルートなぁ。

コレットが最初ほんとイライラします(笑)。

このゲーム、攻略キャラの女の子がみんな最初イライラするんですけど

どうにかなりませんか?(笑)

カイムが優しすぎるんよなぁ。

ティアが天使だと言い張って、大聖堂からなかなか牢獄へ

カイムとティアを帰してくれなかったコレットですが

崩落が起こって、聖女じゃなくなってからはカイムとイチャイチャ。

ちょ、天使の御子は放置かい!

コレットとラヴィはコレットの告白を受け入れたらコレットとエッチ。

告白を断ればラヴィとエッチ(笑)。

そういやラビィとはエッチ1回しかなかったなぁ。

カイムがコレットとラヴィをかばうからジークともケンカ別れになってしまうし

確かに生贄なのはかわいそうですが、それでもなぁ…。

ちょっと不満足なルートでした。

メルト死んじゃったし、悲しかったなぁ。

おまけはカイムとコレットとラヴィの3人でエッチ(笑)。

また長くなってしまいました…(汗)。

さ、あと2人です!!!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村