読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「つばさの丘の姫王」その2。

今日も今日とてサクサクやってます。

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-

Snapdragon 2011-04-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

つばさの丘の姫王でございます。

今日はエドリックとティーズです。

簡単な感想は続きからでございまっす~。

ネタバレしてますよ、ご注意くださいまし。

Snapdragon

エドリック@柴木さんです。

エドリックな~…最初かっこいいかと思ってましたが

どうにもウジウジしてる人でして(笑)。

ヴィヴィアン様は月から生まれた人で、

ダウスというお爺さんと対になって生まれてます。

ヴィヴィアン様とダウスは本能で戦いをしなくてはならなくて、

19年ごとに戦いをしており、すでに99回戦いを終えてます。

だいたいヴィヴィアン様が勝っているのかな?ダウスを19年閉じ込め、

19年たった日戦いをし、またダウスを閉じ込めると

ヴィヴィアン様は赤ちゃんに戻ってしまいます。

そしてまた19年成長をして19歳のお誕生日に戦いがある、と。

エドリックは800年前にいたヴィヴィアン様を守る騎士でして、

ヴィヴィアン様をかばって死んでしまうんですね。

そんなエドリックを助けたい、とヴィヴィアン様は自分の魔法を分けて、

もう一度エドリックと出会いたいと願い、

800年後、エドリックが転生してまたヴィヴィアン様の下へやってきます。

魔法を分けてしまったことでヴィヴィアン様の力が少し弱まってしまっているんですが

それを自分のせいだとずっとウジウジとエドリックは悩んでて、

それがちょっと…(笑)。ウジウジしすぎ(笑)。

ヴィヴィアン様のことが好きなので、嫉妬したりしますが手をなかなか出さなかったり。

でも最後の戦いで騎士として目覚めたエドリックさんはかっこよかったな~。

しかしエンドが…。これってハッピーエンドなの?

ダウスを倒し、ヴィヴィアン様が赤ちゃんになって終わりです。

赤ちゃんのヴィヴィアン様を抱っこして、「ずっとおそばに」とエドリックさん。

え~…これで終わりなの???

最後のヴィヴィアン様とダウスの戦いがどのルートでも同じなのでダレるし、

ダレた後のエンドが赤ちゃんになっちゃうって!う~ん…。

なんか惜しいよなぁ。スチルがほんとキレイだし、

ヴィヴィアン様もエドリックもステキなのに。

Snapdragon

続きましてティーズ@青島刃さん。

神学校、オメルタと続いて最近よく青島さんにお会いします(笑)。

ティーズは闇の精霊なんですけど、実はダウスが作り出したもので

ダウスの一部なんですね。

800年前からずっとヴィヴィアン様と一緒にいますが、

ティーズの行動はすべてダウスに筒抜けで。

ダウスの一部であることをヴィヴィアン様はウッスラ気づいてて、

ティーズもそのことを言い出せなくて悩んでて。

結局いつもの戦いでダウスがティーズを飲み込み、

ヴィヴィアン様をどん底へ突き落とそうとしますが、

実は飲み込まれていなかったティーズが出てきて

ダウスを自分ごと消そうとします。

それを止めたヴィヴィアン様と2人で溶けて終わり(笑)。

え??どういうこと???(笑)

なんか溶けて2人きりで幸せね~って真っ白な世界に2人で行って終わりなんですが

ダウスは?一緒に戦ってたエドリックやペチュニアさんは放置?(笑)

これがベストエンドなの~???

でもまぁ悩んでいるティーズとかよかったなぁ。

普段は下ネタばっかり言ってるお調子者って感じなのに、

すごくヴィヴィアン様のことを考えて悩んでて。

なのでやっぱりもったいない(笑)。

このゲーム、ほんと最後が尻つぼみというかなんと言うか…。

あ、そう言えばキャラ選択で「散策」を何回かやってみましたが

他のモブキャラとヴィヴィアン様が触れ合うだけで時間かかっちゃうので

途中でやめちゃいました(笑)。

各キャラでエンドリストを埋めると、各キャラごとのご褒美スチルが出てくるんですね。

エクストラを見て、本編で見たことないスチルがあったから

ちょっとビックリしました(笑)。

さ~これで一応メインは終わったのかな。あとはダウスとペチュニア八角ですね。

とりあえずダウスします~。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村