読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「神学校-Noli me tangere-」その5。

無事フルコンプして終わりました。神学校。

このゲームほんとおもしろかったです。超オススメです。

最後はガビィです。

簡単な感想は続きからどうぞ~。

ネタバレしてますよ~!

『神学校-Noli me tangere-』

最後はガブリエル・レヴィ@東條直樹さんでございます。

宮田さん、ほんとすごい。二役されてますけど、元気なガビィと

落ち着いたマイケルと声の雰囲気が違うし、まじパネェ(笑)。

ガビィは最初は気づかなかったんですけど、途中からおかしいな~って。

誰もガビィに声をかけないんです。マイケルばっかりで。いつも2人でいるのに。

声かけるのはオーガスト神父だけ。オーガスト神父も

「お2人さん」とか「レヴィ兄弟」とか言うだけで

ガビィだけに話しかけたりしなくて。

ひょっとしてガビィっていないんかなぁ…って思いつつゲーム進めていったら

やっぱりガヴィはマイケルの空想の中の弟でした。

マイケルがルシフェルにされる預言が「愛するものを殺す」なんですが

マイケルの愛する人はガビィで。で、幻聴や幻覚に惑わされて

ガヴィを殺すイコール自殺する、ってことで自殺しかけるんですが

仲間やニール、ラザラス神父に助けられます。

そしてガビィの存在を消すことで預言に打ち勝つんですが

ガヴィと最後の夜、マイケルがかわいそうでめちゃ泣けました。

ずっと一緒にいるって約束したのになぁ…。

最後オーガスト神父との対決はオーガスト神父がお父さんの最後を見せてくれます。

お父さんも悩んでたんやなぁ…ってことがわかって、これも泣けたわ~。

お父さんもマイケルみたいに相談できる人がおったら結果が違ったやろうに。

しかしお父さんの預言した自分の未来は「双子の息子が産まれる」だったんですが

マイケルは1人。どうしてルシフェルの預言が当たったのかと思ったら

実はマイケルは双子だったんです。ガブリエルという双子がいて

産まれてすぐに養子に出されてました。

ガヴィは実在したんですよ。いや~うれしかった!

ホンモノのガビィと初めて会ったマイケルは右目からだけ涙を流し、

ガヴィが「大丈夫。僕がいるよ」って言ってくれるんですがワタシ号泣(笑)。

よかった、ほんとよかった!

フルコンプしたらご褒美スチルがあがりますが、それがめちゃ楽しそうで笑えます(笑)。

そしてガビィがアダナつけてくれます(笑)。

このゲーム、ほんっとおもしろかったです。

ぜひやってもらいたいです。

確かにグロいけど、慣れます(笑)。

エログロモードをOFFにしたらグロも見れないみたいなので、

OFFにしてでもぜひプレイしてもらいたいです。

いいゲームでした。大満足です。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村