読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そして僕らは、and he said…」その2。

そして僕らは、・・・and he said 
 そして僕らは、・・・and he said


 インターチャネル 2005-06-30

 Amazonで詳しく見る

世間の皆様は今頃遙か5をやっているんでしょうか?

もうフルコンプして終わっちゃってる方もいらっしゃるんだろなぁ。

そんな流行の波に乗っかることもなく、

イマサラながら「そして僕らは、」をやっているワタシ(笑)。

このゲーム2005年発売…。もう6年前か…。そりゃいろいろ古いよなぁ(笑)。

ってことでダラダラ進めております。

今回は策略編(藤堂編)でござます。

続きからどうぞ~。

さ、藤堂さん@高橋広樹氏ですよ~。

藤堂さんはめちゃお金持ちでイヤミなヤツでイヤなヤツなんですが

まぁ家庭環境が複雑でそうなるのもしょうがない感じで。

家族に命を狙われたりね。

赤井くん@のじけんに最初は無理やりです(笑)。

しかしPS2。無理やりったって、押し倒されて、気づけば朝です。

う~ん…不満やわ(笑)。

赤井くんなんて無理やりされてるのに、いつの間にか好きになってるし

ちょっと不自然な感じやったなぁ。

策略編は他にBlackエンドと3人エンドがございまして。

Blackエンドは敵であるBlackの仲間になっていいようにされちゃうってエンド。

ま、これまたPS2だけにヌルいです(笑)。

3人エンドもPCだったら3Pなんだろうけど、藤堂と蒼山の3人でヌルく終了(笑)。

う~ん…このゲームはPCでやったほうがおもろいんやろなぁ。

策略編は敵を倒す訳でもなく、うまく騙して終わりなので

なんかスッキリしない感じです。

割とアッサリ終わるし、ちょっと物足りない感じでした。

ラスト1人蒼山くん@石川英郎先輩です。

エンドが複数あるみたいなんで、もうちょっと頑張りま~す。